RIZIN 28 | 本郷三丁目駅より徒歩5分の本郷赤門前鍼灸院整骨院

RIZIN 28

  • 2021年06月19日
  • カテゴリー:未分類

こんにちは!
鍼灸師の高須です。
先日の日曜日国内最大級の格闘技イベントRIZIN28がありましたね。
格闘技が好きな私は基本的に選手は皆尊敬しているんですが
特に朝倉未来選手が好きでTV前で正座しながら応援してました。
結果的には負けてしまい失神KOというファンにとっては衝撃的な結末でした(泣きそうでした)
その後のインタビューでも引退を示唆するような発言があったりしたのですが
また一晩経ってもう少し頑張ろうという方向性に落ち着いたようです。

無敗の看板を背負い、格闘技を盛り上げたいという使命感も背負い、ビジネスに誘った仲間の人生も背負い
そのプレッシャーたるやすごいものだと思います。
そして私もアマチュア選手の端くれ、負ける事が怖い気持ちもすごく分かります。
勝ちたいという気持ちは失敗するかもしれないけどリスクを冒して挑戦するというスタンスになりますが
負けるのが怖いという気持ちはリスクを考えて守りに入る感覚のが強くなります。
朝倉選手も後日Twitterで

「俺は負けない事に必死になりすぎていた

あと何試合出来るかわからないけど、また負けるかもしれないけど

次からは勝ちに行く。」

とツイートしていました。
これはきっと格闘技の神髄なんじゃないかと思います。
負けるのは怖いけどそれでも勝つための挑戦をしていくからこそ自分も強くなるし、見ている人の心も動かす。
多分ここから朝倉選手はもっともっと強くなると思います。
重い看板も少し軽くなったかもしれないし。
過酷な運命の選手ですがどこまで行ってもドラマチックな展開。
豊橋の不良少年から世界的なスーパーアスリートになるかもしれないなんて夢がありますね。
仮に引退の道を選んでも何かと楽しみです。
私も頑張ろう。

ミドルキック!!

QRコード 電話