腰痛 | 本郷三丁目駅より徒歩5分の本郷赤門前鍼灸院整骨院

腰痛

腰痛といわれるもので腰に直接の原因があるものは少なく8割程は腰以外の部分が原因と言われています。
足の筋肉の硬さや、膝・股関節・背中の硬さ、はたまたお腹の筋肉の緊張だったりと、これまで原因を探ってきた中でいろいろなパターンを目にしてきました。

輪っか状の骨盤は仙骨と恥骨からなる関節によりややたわみが出せたり、前傾後傾といって前後ろに倒れる動きが出ることで、腰の筋肉や関節にかかる負担を逃がし、スムーズに可動しています。
ところがそういった原因などから腰の負担を逃がしきれなくなると体は痛みとしてサインを出します。
そして限界を超えたり、負荷が逃がせない状態で強く負荷がかかるとぎっくり腰へ発展します。

そのサインを見逃さず、早い段階で原因を取り除いていくことが腰痛の治療に大切なことです。
また、心因性といわれ精神的な疲れなどでも腰痛が起こるといわれています。
その際には心地よい施術で心身の疲れをケアしたり、筋肉以外へのアプローチの手段として鍼灸治療も有効です。


ぎっくりはもちろん日常へのサインを見つけ、ひどくならないためのお手伝いをします。

QRコード 電話