頭痛とチョコレート | 本郷三丁目駅より徒歩5分の本郷赤門前鍼灸院整骨院 | 2021年10月18日
トップページ > ブログ > 未分類 > 頭痛とチョコレート

頭痛とチョコレート

  • 2021年10月18日
  • カテゴリー:未分類

こんにちは、本郷赤門前鍼灸院整骨院です。

本日は頭痛とチョコレートについてお話致します。

普段チョコレートを食べるとき

『糖分を取らなければ頭が回らない!』

ちょっとだけ甘いものを食べたい

という機序を基に摂食することが多いのではないでしょうか?


実はこの〝チョコレート〟が頭痛の原因の一つなんです。


頭痛の因子として


1、精神的因子:ストレス、緊張、疲労、睡眠不足


2、内因性因子:肥満、月経周期


3、環境因子:天候(気圧)、タバコ、眩しい光(太陽光)


4、食事性因子:チョコレート、アルコール、コーヒー、化学調味料

があげられます。


今回のテーマのチョコレートは食事性因子に含まれます。

チョコレートには

チラミンヒスタミン

という二つの原因物質が含まれています。

チラミンを摂取することで交感神経が高まり自律神経が乱れ、血圧が上昇し頭痛になるとされています。

ヒスタミンは花粉症などで知られていますが、こちらもアレルギーで頭痛になります。


チョコレートを食べることで頭痛を抑えられるという方もいらっしゃいます。

この機序はチョコレートを食べることで低血糖が解消されて頭痛が解消します。

低血糖になると、血管が緩みがちになり、頭痛が引き起こされるからです。


頭痛持ちの方でも、自分の生活習慣を見直すことにより頭痛の回数を抑制できることがあります!!

※上記の頭痛の因子をやめたり減らくことは有効です。

是非意識して実践してみてくださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

予約はこちらから↓

(LINE予約

本郷三丁目駅徒歩3分 東大赤門目の前

本郷赤門前鍼灸院整骨院

QRコード 電話