湿邪にご注意!! | 本郷三丁目駅より徒歩5分の本郷赤門前鍼灸院整骨院
トップページ > ブログ > 未分類 > 湿邪にご注意!!

湿邪にご注意!!

  • 2021年06月07日
  • カテゴリー:未分類

こんにちは、鍼灸師の陸(りく)です。

6月に入り、実は2021年も半分が終わってしまったことに気が付きました。。。

後半はもっともっと本を読む時間を確保していくと決めました!!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本日は《湿邪》について

以前24節気についてお話した時に湿熱を触れました。

湿邪は雨に塗れたり、汗が渇きにくかったりすると身体にも溜まりやすくなります。

湿邪は外から入ってくる【外湿】と体内から生じる【内湿】に分かれ、どちらも身体に不調を引き起こす原因となっています。

身体が重い」「頭が痛む・重い」「めまい・立ちくらみがする」「車酔いしやすい」「悪心・嘔吐がある」などは、水滞》のサインですので、これらが気になる人もお気を付けください。

具体的に《湿邪》が溜まると、どうなるのでしょうか?

全身に停滞すれば、むくみ、下痢、めまい、夜間頻尿が現れます(全身型)。
胸にたまると、水様の鼻汁や痰、喘鳴(胸内型)。関節の痛み・手のこわばりがある場合もあります(皮膚関節型)。  胃から腸にかけて滞ると、食欲不振、悪心、下痢、手足の冷えなどが起こります。

またこの時期は高温多湿で体が怠くなる方は、

南からの暖かい湿った気流によって《湿熱邪》によって”内熱”が生じて体の怠さを招きます。

是非不調がある方はご相談くださいませ。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

QRコード 電話